診療時間

9:00 - 11:30

通常外来

13:30 - 16:30

専門外来
要予約

072-452-1231
医療サービス

入院

入院のご案内
Information on hospitalization

療養期間の長い疾病や社会復帰までには長期間要する場合にも、ゆったりした療養環境を提供し、患者さまの心の安らぐ病棟を目指しています。「いつでも」「どこでも」「だれでも」をモットーに、地域の精神科救急を支える「救急入院病棟」や、まるでホテルにいるような上質なくつろぎと安らぎの場を提供する病棟「ストレスケアユニット」など、患者さまの症状にあった良質な治療環境が整っております。

入院のご案内
  • 緊急入院病棟

    救急入院病棟

    「いつでも」「どこでも」「だれでも」をモットーに、地域の精神科救急を支える入院病棟です。
    早期の社会復帰を目指して、他の病棟に比べ、手厚い精神科医療・看護を行っております。
    カトレアC病棟:救急入院病棟(男女混合の閉鎖病棟)

  • 入院・精神療養病棟

    入院・精神療養病棟

    療養期間の長い疾病や社会復帰までには長期間要する場合にも、ゆったりした療養環境を提供し、患者さまの心の安らぐ病棟を目指しています。

    • カトレアA病棟・もみじC病棟:男女混合の開放病棟
    • カトレアD病棟・さくらB病棟:男女混合の閉鎖病棟
    • カトレアE病棟:女子の閉鎖病棟
    • さくらC病棟:男子の閉鎖病棟
    • もみじB病棟:男子の開放病棟
  • ストレスケアユニット

    ストレスケアユニット

    カトレアA病棟に併設されてはおりますが、該当病棟とは生活エリアが遮断されており、また、駐車場や建物外へはストレスケアユニット患者さま及びご家族様専用のらせん階段を利用することで、プライベート空間と開放的雰囲気を両立しております。まるでホテルにいるような上質なくつろぎと安らぎの場を提供しております。
    ストレスケア病棟について

  • 認知症治療病棟と内科疾患の治療病棟

    認知症治療病棟と内科疾患の治療病棟

    介護老人保健施設「アルカディア」とも連携し、精神症状や身体症状の悪化時には迅速に対応できる環境を整えています。

    • もみじA 病棟:認知症治療病棟(男女混合の閉鎖病棟)
    • さくらA 病棟:認知症治療病棟(男女混合の閉鎖病棟)
    • カトレアB病棟:主に内科疾患を治療する病棟(男女混合の閉鎖病棟)
  • 入院日に用意するもの

    • 保険証
    • 各種医療証(老人医療、特定疾患医療受給証、身体障がい者手帳など)※該当者のみ
    • ご印鑑
    • お薬手帳をお持ちの方は、ご持参下さい。
    • 他の病院で処方されているお薬がある場合は、ご持参下さい。
    • 入院申込書、入院時問診票、退院証明書 ※該当者のみ

    ※当病院以外の病院を退院され、前の退院先の退院証明書をお持ちの方は、入院申込書と一緒にご提出下さい。

  • 入院生活に必要なもの

    • 湯のみ、ハシ、スプーン(食事用は病院で準備します。食事以外でご使用になるものは各自でご用意下さい)
    • 下着類
    • パジャマ
    • タオル、バスタオル
    • 洗面用具(シャンプー、石鹸を含む)
    • 歯ブラシ、歯磨き粉
    • ティッシュペーパー
    • スリッパ
  • 病室について

    • 病室の割り振りついては、医師の指示のもと、患者さんの病状で決めております。
    • 飲酒は固くお断りしております。また、施設内は禁煙となっております。
    • テレビ・冷蔵庫はレンタルが可能です。(一部利用できない病棟がございます)
  • ご面会について

    • 面会時間は午前9時から午後4時です。但し、時間外でも個々に対応いたしますのでお申し付け下さい。
    • 面会は必ず各病棟にある面会簿に記入して、行って下さい。
    • 原則的には制限されませんが、病状によっては医師の指示でご遠慮頂くことがあります。
    • 面会は各病棟にある面会室をご利用下さい。
    • 担当医と面談される場合は、事務所に連絡してあらかじめ日時を予約して下さい。
  • 入院費のお支払いについて

    • 月末に精算し、翌月の中頃に請求書を送付しますので当月中に窓口でお支払いください。
      なお、銀行振込をご希望の方はお申し出ください。
      ※退院される方は、退院の日に会計窓口にて精算をお願いします。
  • 退院手続きについて

    • ご退院は、主治医が病状の診断で判断致します。日時については、看護師にご相談ください。
作業療法について