診療時間

9:00 - 11:30

通常外来

13:30 - 16:30

専門外来
要予約

072-452-1231
「あーん」訪問看護ステーション

訪問看護

「あーん」訪問看護ステーション
Visiting Nursing

医療制度の流れは、入院医療から地域生活へと加速しています。退院された精神障がい者の地域での受け皿としての1つに訪問看護があります。精神科病院での看護の中心は、治療を受ける患者さんが効果的の治療が受けられるように、療養環境を整備しつつ健康回復につながるように支援することです。
また、病状が落ち着くにつれ、退院後に暮す場に適応すべく訓練の方法を提案し支援します。
一方、訪問看護ステーションの看護の中心は、退院したその人の暮らしの場に訪問し、通院を継続し、服薬を継続する必要を自覚できるように支援しながら、地域でその人らしく安定して暮すことができるように支えて行くことです。
「あーん」訪問看護ステーションでは地域でその人らしく暮らしていけるよう、少しでも手助けや支えになり、利用者と家族の皆様のお役に立ちたいと考えております。

「あーん」訪問看護ステーション

「あーん」の名称には五十音の「あ」から「ん」までのことで、患者さんの全てに関してお世話するという意味が込められています。

  • ・身の回りのことや、食生活がうまく出来ない
  • ・夜眠れない、日中眠気がある等生活リズムが整わない
  • ・外来通院ができず、入退院を繰り返してしまう
  • ・治療についてよくわからない、薬がきちんと飲めない
  • ・人とうまく話したり、付き合うことができない
  • ・ご家族の方が患者さんとどのようにして関わったらよいのかわからない

こんな時は「あーん」にご相談ください。

訪問看護について

  • 訪問看護師が私服で訪問します
  • 各種健康保険が適用になります
  • 自立支援医療制度が利用できます
  • 訪問地域は主に熊取町、泉佐野市、貝塚市です
  • 訪問看護を開始するには主治医の指示が必要です
  • 主治医または病棟・外来看護師・PSWにご相談ください
お問い合わせ
072-452-5000
(月・火・木・土・日 9:30〜16:30 
※祝日年末年始を除く)
FAX:072-452-5010
info@ahn.soshindo.jp